ゼミ日報専用

21736

第5回卒論検討会③ - めありー

2018/07/12 (Thu) 00:14:15

全員で行う検討会は今日が最後でした。
フレックスタイム制は、各企業の取り組み事例が挙げられていて、個人的には20時以降の時間外労働を禁止しているエフェクティブワーキングタイム制度が良いと思った。ただ、フレックスタイム制はサービス業に取り入れるのは難しいと思った。
過剰サービス労働は、JCSIの調査方法をもっと詳しく調べたり、AIを導入することで、従業員満足はどう変わったのか調べる必要があると感じた。
やはり、瞑想してしまうことが多いので、今一度テーマを決めたきっかけとなった本を読み直して原点に戻ろうと思う。調べていて、面白いテーマではあるので引き続き夏休みも頑張っていきたい。
来週は働き方改革や、サービス労働のビデオを見るということなので、みんなの卒論のヒントになれば良いね!!!困ったら助け合おうね!
夏休みも卒論やりつつ、楽しく過ごそう~!まずは工場見学!

Re: 第5回卒論検討会③ - かほ

2018/07/12 (Thu) 10:59:53

私の内定先でもフレックスタイム制が導入されていて、前日までに申請すれば20時以降まで仕事した翌日は遅めの出勤が出来ると聞きました!意外と近い未来に自分もフレキシブルな働き方してるのかなぁ。
私もよく本読みながら卒論内容を迷走しがち、、、坂本光司で初心に戻ろうと思った。

4年は学生最後の夏休み!!メリハリつけて楽しもう^^

Re: 第5回卒論検討会③ - めし

2018/07/12 (Thu) 13:25:59

おもてなしに関して、AIによる説明が高齢者には理解し難いとなれば、年齢層に見合ったおもてなしが必要になると感じた。
フレックスタイム制を導入している企業は、他にも生産性を向上させるために様々な施策を試みているという現状を学ぶことができた。
原点回帰することは、研究を進めていく方向性をしっかり自分の中で整理できることに繋がるので、そこを意識しながら夏休み期間中の卒論もがんばろう!!

Re: 第5回卒論検討会③ - ジン

2018/07/13 (Fri) 14:14:43

やはり業界によって過剰サービスを定義することは難しいと思った。EC事業が発達してる中国ではサービスの提供が良くないから今中国の店舗経営は結構苦戦してる。なので過剰がないくらいいかに細かいサービスを提供することは課題だ。
最後の夏休み、悔いがないよに勉強しつつ過ごして行こう!

Re: 第5回卒論検討会③ - うさみん

2018/07/13 (Fri) 23:16:33

お客様にとって無駄な時間を短縮することが、おもてなしの形の1つであることを理解した。また、店員の業務を簡略化させ、余力をサービス向上に捧げるといった企業の動きに驚いた。
1つの実例に対して複数の意見をもつことが大切であると思った。フレックスタイム制では、チームワーク・業務引継・残業などがあげられていた。
最後の夏休み楽しむぞい

Re: 第5回卒論検討会③ - がんちゃん

2018/07/14 (Sat) 23:58:24

研究が進むにつれ、たくさんの知識や見解を得ることができるが、自分が本当は何について調べたいのかが分からなくてなってくるので、原点を常に意識しながら進めて行きたい!
夏休みは卒論も遊びも頑張ります!

Re: 第5回卒論検討会③ - ぽーちゃん

2018/07/15 (Sun) 18:11:55

今回、何を調べようか悩み、とりあえず調べるが多くなってしまったので、何を明らかにしたいかを明確にしてそこに向かえるような材料を集めていこうと強く思った!夏休みだけど頑張ろうと決めました!!

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.