ゼミ日報専用

17674

ニッポン絶望工場 はじめに 1章 - T皿T

2018/06/12 (Tue) 16:36:25

留学生と日本の関係についての第1回目でした。今週は主にベトナム人留学生を取り巻く状況について書かれていて、話し合いの中で、現場を通して、過去に労働力とされていた中国人留学生の減少の実感や、劣悪な環境を生み出している要因の一つである日本語学校の設立ハードルの低さが出てきました。こうした問題がある中、日本は2018年においても外国からの受け入れを拡大することから、改善ではなく封殺していく方針を取っていると感じました。また、個人的にはブローカーは国の許可をとらずに活動しているため悪質なのだと考えていましたが、アシスタントを見て、ブローカーは国の認可を得ていることを知り、日本は自国への窓口であるこの仕事の重要性、公平性を軽視していると実感しました。
次週への反省としては、本書を読みこみ、自分が疑問としている部分を率直に伝えられるよう準備します。

Re: ニッポン絶望工場 はじめに 1章 - おだっく

2018/06/12 (Tue) 16:40:07

外国人労働者の暗闇の部分を学んだ。
日本で働きたいというニーズを悪く搾取するブローカーの存在は撲滅するべきだが日本政府は「30万人計画」を推進していて行政は黙認してる形となっていた。なかなか難しい問題だなぁと思いました。でもやはり個人的にはせっかく勉強しにきてるのだから、勉強もしっかりした上で労働をしてほしいなと思いましたー!
明日はゼミフェスの説明会に行ってきまする

Re: ニッポン絶望工場 はじめに 1章 - わたる

2018/06/12 (Tue) 17:43:19

今日から新しい本でガラッと話題が変わって面白かった。留学生30万人計画と留学生の労働問題という2つの矛盾する現状を打開するには根本的な留学生の労働条件を改める必要があると思った。ブローカーと日本語学校が詐欺とも取れる形で利益を得る仕組みを政府が対策すべき。日本国民もこの現状にもっと注目すべきだと感じた。

Re: ニッポン絶望工場 はじめに 1章 - 金令

2018/06/12 (Tue) 20:58:34

この本を読む前まで、出稼ぎ目的で日本に来る外国人が多いことに気づかなかった。みんな日本に興味を持って熱心に勉強してるのだとばかり思っていたので、ショックであった。たしかにダイバーシティを持たせてイノベーションを起こすことも必要だか、いま起きている問題を解決する方法をもう少し考えて行くほうが大切だと思う。

Re: ニッポン絶望工場 はじめに 1章 - しもばーど

2018/06/12 (Tue) 23:28:05

今回から新しい本になり、読んでいて労働の暗い部分だなあと感じた。これから外国人の労働力が必要であるのに、国ぐるみで留学生を使役させて騙すような事は許せなあ事だと思った。ダイバーシティ化のために労働年数の拡大等をしても、外国人が働きやすいような環境作りや、平等な仕事配分等の根本的な問題を改善してからでは、二の舞いになるのでは思った。また本出たものや疑問に思ったことをもっと調べていこうとかんじた。

Re: ニッポン絶望工場 はじめに 1章 - river book

2018/06/13 (Wed) 00:31:05

お疲れ様です。
今回レジュメを担当して、とてもまとめにくかったです。
日本に留学生がくることはとてもいいことだと思うが、来ていい思いをして帰る人たちの方が少ないと思うと虚しい気がします。
自分の力でどうにかできることではないと思いますが、少しでも協力できるように努力したいと思いました。

Re: ニッポン絶望工場 はじめに 1章 - サラダ

2018/06/13 (Wed) 01:53:15

お疲れ様でした。
前回の本でも読んで初めて知ることが多かったのですが、新しい本でも初回でたくさんの知見を得ることができて読み進めるのにワクワクしています。留学生30万人計画に向けてまだまだ課題や対策すべきことは山積みで、一部の日本語学校の酷い実態によってベトナム人の日本に対するイメージが最悪になるのは悲しいと思いました。また、先生に紹介していただいたフランスの留学生実態の本も読みたいと思いました。
来週レジュメ頑張ります〜

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.