ゼミ日報専用 24625


第3回卒論検討会①

1:うさみん :

2018/05/17 (Thu) 18:12:30

今回私はゼミを欠席したため、二人のレジュメの感想を述べようと思う。

日本と成果主義のテーマでは、日本的雇用の内容と弱点がまとめられており理解が深まった。中でも、日本に職務給が広まらない理由で、業務が肥大化と挙げていたことに、とても共感を覚えた。
従業員満足度のテーマでは、働きがいのある会社を、多様な視点から捉えることが、求められていることが分かった。また従業員へのアンケートも、心情を可視化するために明確に定める必要があるのだと理解した。

自分の中での焦りが尋常ではない…
皆と肩を並べて歩きたい…!
2:ジン :

2018/05/17 (Thu) 18:58:48

論文に関しては、要素をたくさん集めて、その中から絞っていくことが大事です。
就活はまだまだ続くんですが、みなさん、焦らずに頑張っていきましょう!
3:めありー :

2018/05/17 (Thu) 21:10:01

従業員満足の卒論は自分の卒論にも関わる部分があるので、良いと思った部分はどんどん取り入れたいと思う。
さっきテレビで従業員満足の高い会社ってやってた~~(見てないんだけどね)

新歓たのしみ!!!!に明日は頑張ります!!!
4:めし :

2018/05/17 (Thu) 22:41:22

例えば何かのランキングを参考にする時に、ただランキング入りしたデータを見るのではなく、そのランキングが何を指標としているのかを把握するという視点を持つことが大切だと学んだ。

卒論に関しての不安を解消していくには、みんなでその不安を共有しあって、支え合うことが何より大事だね!!!
5:がんちゃん :

2018/05/17 (Thu) 23:03:11

ランキングは順位ではなく、指標に注目することが重要だと学べた。働きがいのある会社は、個々で感じ方が変わってくるので自分の興味のある分野の指標があるランキングを参考にするべきだと思った。
6:ぽーちゃん :

2018/05/18 (Fri) 11:08:59

表、グラフが入るとやっぱり理解がしやすい。二人のレジュメを見てしもっと文献、資料をたくさん集めていきたいと思いました。就活は話聞いてもらいながらやっていかないと頑張れないことがわかったので鹿嶋ゼミに入っててよかったと日々実感してます。
7:かほ :

2018/05/18 (Fri) 18:43:19

前回に引き続き、アンケートや調査内容は結果だけでなくそれがどういった要素から求められた結果なのかを見ることが大切だと指摘を頂いたので、多くの調査を調べると同時にその要素や指標をたくさん集めたいなと思います!

新歓たのしみだね~^^

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.